「IP-NEWS」では、知財関連ニュースをタイムリーに紹介していきます

特許庁、商標法・不正競争防止法改正説明会を全国で開催
法規】発信:2005/06/15(水)  

  特許庁は、地域ブランド保護のための商標法の一部改正、模倣品・海賊版対策の強化、営業秘密保護強化のための不正競争防止法等の一部改正についての説明会を、6月23日から全国21都市で開催する。参加費は無料だが、大阪(7月5日)、東京(7月26日)以外の会場については、発明協会各都道府県支部に事前申し込みが必要。

  なお、商標法の改正は、地域名と商品(役務)名からなる商標について、事業協同組合等によって使用されたことにより、一定程度の周知性を獲得した場合に、地域団体商標として登録を認めること、不正競争防止法等の改正は、模倣品・海賊版対策の強化(著名表示の冒用行為や商品形態模倣行為への刑事罰の導入等)、営業秘密の保護強化(営業秘密の国外使用・開示処罰の導入、退職者の処罰の導入、法人処罰の導入等)、罰則の見直し、弁理士法等の改正となっている。

【詳細】平成17年度商標法・不正競争防止法改正説明会の開催について



【法規】ジャンルの最新記事

関連記事

powered by weblio




【特許事務所、知的財産部に転職してキャリアUPしよう!】 「知財キャリア」:株式会社ブライナ運営

知財情報局知財キャリアまたは情報提供各社による記事の無断転用を禁じます。

IP-NEWS

広告掲載募集中

お知らせ

知財情報局が全面リニューアルしました(2010/7/19)

>このページのトップへ