「IP-NEWS」では、知財関連ニュースをタイムリーに紹介していきます


【知財情報局】満了のお知らせ
2002年の開設依頼、約15年間運営させていただいた【知財情報局】は2016年末をもって更新を終了いたします。【知財情報局】は、『知的財産』という言葉すら普及していない2002年に、その啓発目的でスタートした情報サイトです。2016年の現在、『知的財産』という言葉はとても一般的となり、中小企業やベンチャー企業にとっても、当然のように戦略的に知財活動に取り組まれる環境になりました。知的財産に関する情報もインターネットの普及で比較的容易に収集できるようにになりました。従いまして、【知財情報局】も設立目的である啓発活動に関して一定の役割を全うできたと判断し、無事に満了とさせていただきます。
設立当初の予想を超え、ユーザー数2万/1日平均4万ページビューの情報サイトとなり、多くの方々に支えられました。これまでの多くの方のご支援に改めて感謝申し上げます。この感謝の気持ちをエネルギーとし、これからも形を変えて更にお役にたてるよう、私どもも様々な活動を実行させていただきます。/株式会社ブライナ

PHP研究所、専用サイトでオンデマンド印刷書籍の販売に本格参入
企業】発信:2016/12/21(水)  

  PHP研究所は12月21日、書籍のプリントオンデマンド(POD)事業に本格的に参入すると発表した。同日からニューブックと共同で、出版社として初となるPOD書籍を販売するWebサイト「PHPオンデマンド」を開設し。同サイトを通じて、在庫を持たず、読者、著者からの注文に応じて1冊からの製本・印刷・出荷に迅速に対応するとしている。

  出版市場の縮小と読者ニーズの多様化に伴い、書籍の重版率は年々低下傾向だが、一冊からでも印刷・製本できるPOD技術が注目されており、PHP研究所はすでに、過去の刊行出版物で、現在は流通していない書籍など915点をPOD技術で復刊、Amazon.jp他で販売しているが、さらなる販売機会の創出を目的に、出版社として初のPOD書籍の直接販売専用サイト「PHPオンデマンド」を開設したとしている。

  PHPオンデマンドのサイトでは、読者は在庫切れで直近の重版の予定がない書籍の簡易製本を注文することができ、POD書籍の価格は送料無料で1,200円から(ページ数により異なる)。決済方法はクレジットカード、代金引換が可能で、また、出版物流とシステム開発にノウハウをもつニューブックと共同運用により、注文から簡易製本、出荷までのリードタイムを短縮し、5日以内には発送するとしている。サービス開始時の商品点数は30タイトルだが、2017年中には1,000タイトルの品揃えを計画し、読者の幅広いニーズに応えていくとしている。

  重版率が低下する中、POD技術は出版社として著者からの期待と信頼に応えるものとも考えており、これまでは「セミナーで使いたい」といった要望にも在庫リスク点から対応できないケースもあったが、POD技術でこうしたニーズへの対応が可能になるとしている。

  また、ページ数、判型を問わないPODの特性を生かし、書籍出版前にPOD書籍を企画編集、製本、流通させる「PODファースト商品」にも積極的に取り組んでいく予定としており、今後とも、紙の書籍の出版実績をベースに、電子書籍化、オーディオブック化、海外を含む版権処理サポート等、著者の創作活動をより力強く支援していくとしている。



【企業】ジャンルの最新記事

関連記事

powered by weblio




【特許事務所、知的財産部に転職してキャリアUPしよう!】 「知財キャリア」:株式会社ブライナ運営

知財情報局知財キャリアまたは情報提供各社による記事の無断転用を禁じます。

>このページのトップへ