「IP-NEWS」では、知財関連ニュースをタイムリーに紹介していきます


【知財情報局】満了のお知らせ
2002年の開設依頼、約15年間運営させていただいた【知財情報局】は2016年末をもって更新を終了いたします。【知財情報局】は、『知的財産』という言葉すら普及していない2002年に、その啓発目的でスタートした情報サイトです。2016年の現在、『知的財産』という言葉はとても一般的となり、中小企業やベンチャー企業にとっても、当然のように戦略的に知財活動に取り組まれる環境になりました。知的財産に関する情報もインターネットの普及で比較的容易に収集できるようにになりました。従いまして、【知財情報局】も設立目的である啓発活動に関して一定の役割を全うできたと判断し、無事に満了とさせていただきます。
設立当初の予想を超え、ユーザー数2万/1日平均4万ページビューの情報サイトとなり、多くの方々に支えられました。これまでの多くの方のご支援に改めて感謝申し上げます。この感謝の気持ちをエネルギーとし、これからも形を変えて更にお役にたてるよう、私どもも様々な活動を実行させていただきます。/株式会社ブライナ

技術・産官学連携

理研初合成の113番元素「ニホニウム」に正式決定、元素記号Nh

理化学研究所は11月30日、森田浩介グループディレクターを中心とする研究グループが初めて合成に成功... 2016/12/01(木)
詳細記事はこちら

小6女児、アルミ缶とスチール缶を自動分別するごみ箱の特許取得

小学6年の女子児童が、投入した空き缶を、磁石の利用でスチール缶とアルミ缶を自動分別するごみ箱を開発... 2015/10/15(木)
詳細記事はこちら

カーボンナノチューブの開発で、日本人3氏が欧州発明家賞受賞

欧州特許庁(EPO)が、技術や経済の発展に寄与した優れた発明を毎年表彰する「欧州発明家賞」の表彰式... 2015/06/14(日)
詳細記事はこちら

自作画像のパクリツイートを簡単に通報、「無断転載スレイヤー」

自分が描いたイラストなどの画像の、他人のTwitterアカウントでの無断転載を効率よく検索・通報で... 2015/04/17(金)
詳細記事はこちら

JST、IGZO開発の細野東工大教授に第2回知的財産特別貢献賞

科学技術振興機構(JST)は2月25日、独創的な研究成果に基づく知的財産の創造と活用を通して日本の... 2015/02/26(木)
詳細記事はこちら

ノーベル物理学賞、青色LED開発の赤崎、天野、中村3氏に

スウェーデン王立科学アカデミーは10月7日、2014年のノーベル物理学賞を、実用的な青色発光ダイオ... 2014/10/08(水)
詳細記事はこちら

「青空文庫」作品をオンデマンドで紙書籍に、大活字版シニア版も販売

インプレスR&Dは2月27日、著作権切れの文学作品などをインターネット上で無償公開している「青空文... 2014/02/28(金)
詳細記事はこちら

産総研、高齢者・障害者の感覚特性データベース無償公開、製品への活用期待

独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)は8月19日、3000人以上の高齢者・障害者などを対象に感... 2013/08/21(水)
詳細記事はこちら

特許庁、画像データ検索の研究促進用に類似拒絶理由事例の情報提供

特許庁は8月8日、企業・大学等での画像データ検索の研究用が促進されることを期待し、2009年の商標... 2011/08/09(火)
詳細記事はこちら

NII、眼と機械の感度差利用したディスプレイ盗撮防止技術開発

国立情報学研究所(NII)の越前功准教授らは7月4日、人間の眼とデバイスの感度の違いを利用し、視覚... 2011/07/05(火)
詳細記事はこちら

>このページのトップへ